イライラママは今日で卒業♪ 家族の笑顔と会話が自然に増えるレッスン

インナーチャイルドを癒したママだけが手に入れられる 本物のしあわせの極意をお伝えします

【まとめ記事】インナーチャイルドの特性を知って使いこなす

 

こんにちは、澄田順子です。

 

インナーチャイルド

「こんな子いるかな?」 のキャラに

協力してもらって

表現してみました。

 

f:id:mismaru:20171213211158j:plain

 

 

どの子(要素)も

なんとなく思い当たるはず。

 

そして、

どの子が自分のベースになっているか

なんとなくわかるはず。

 

・それぞれの要素の特性

・持っている能力

・行き過ぎた場合のよろしくない面

 

これを知っていれば

自分の状態を客観的に知る

手がかりになります。

 

こうしてみると、どの子もいとしい存在。

 

あなたが自分らしく生きていくために

かけがえのないパートナーとして

迎え入れてあげることで

あなた自身が

自分を認め、愛せるようになっていきます。

 

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

mismaru.hatenablog.com

 

 

 
 
 
 
 

7日間無料メール講座


子育てが苦手でも大丈夫!!

笑顔の似合うママになる7ステップ

    

f:id:mismaru:20171203133907p:plain

 

今すぐ登録>>

 

 

【メール講座のご感想をいただいています】

♪自分を責めなくてもいいとわかり、ラクになりました。

♪自分の中のやさしい気持ちに気づきました。

♪ダンナさんに、イライラしないで話ができました。

♪子どもの話を口出ししないで聞いてあげられました。 



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 ランキング参加中♪

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

 

 

私の家庭が3カ月で激変した一番の理由とは?

 

それは

人づきあいにおいて

もっともわきまえるべきことを

子どもにも適用した、それだけです。

 

 

こんにちは、澄田順子です。

 

 

2015年、私は

子どもやオットに

怒鳴ってばかりの自分を

変えたくて

 

チャイルドセラピスト講座を

受講しました。

 

とにかく よくなりたかったのと

学ぶことが楽しかったので

一心に取り組みました。

 

3カ月後には

私は「怒鳴ってない」自分に気づいて

よくなっていることを実感しました。

 

この時に、いちばん変わったこと。

 

なんだと思いますか?

 

 

子どもに

かまわなくなったこと。

 

特に、

子どものネガティブな感情に対して。

自分がなんとかしなきゃ、っていうのを

封印したこと。

 

(もちろん、関わるべきところは

 しっかりと関わりますが)

 

やってもやってもうまくいかないときって

うまくいくはずの既定路線から

必ずどこか

ずれてきているんです。

 

親子関係なんて特にそう。

 

けれども、

本人はよかれと思って

一生懸命やっているから

そのことに気づかなかったりする。

 

 

自分の変化を実感した時に

私が徹底してたことは

 

子どもの感情に

いっさい関わらないように

することだったのね。

 

それまでは、

子どもがいら立っていると

自分が責められているようで

その空気を何とかしたくて

あれこれ手を出しては

よけいにこじらせていた。

 

それを、

「うまくまとまらないのは子どものせい」って

思ってた。

 

でも

違ったのね。

 

私が口出し手出ししなかったら

子どもの感情って意外と

シュルシュルと

勝手にしぼんでいくもの。

 

自分の正論をぶつけて

手出し・口出しする方が

ラクなの。

 

ひとこと言ってやりたい気持ちを

グッとこらえて

子どもを信じて

見守ることのほうが

遥かに難関なの。

 

でも、これができた人から

変わっていくのは確か。

 

そういう人、たくさん見てきたしね。

 

「わきまえられる人」って

人間関係良好でしょ?

 

それは親子・夫婦にも当てはまる。 

 

 

頭でわかっていてもできない、

つい行動が先に出る、

そこに

あなた自身の問題があるのね。

 

子どもをどうにかしようと

することじゃなくて

その部分を取り組まなければならないの。

 

 

あなた自身が

「怒りの感情、あってもいいや~ん」

て思えれば

 

子どもやオットに対しても

「怒るときがあったって  いいや~ん」

って思えるようになる。

 

 

がんばってもがんばっても

うまくいかないときは

既定路線から外れている時。

 

それは本当にきついよね。

 

でも、あなた自身も

そういう時って

「こうあるべき」

「こうでなければ」

みたいな考えに

無意識にこだわりすぎていないかな?

 

まずは、自分が

無意識にしがみついていることに気づいて

その手をパッと離すことで

うまくいくことがあります。

 (=執着を手放す)

 

最後に。

 

手出し口出ししたいときほど

放っておくに限る。

 

それでも放っておけないって人は

ちゃんと修正しましょうね。

 誰よりも最短に

確実に変わりたい方は

こちらのメール講座をどうぞ ↓ 

 

7日間無料メール講座


子育てが苦手でも大丈夫!!

笑顔の似合うママになる7ステップ

    

f:id:mismaru:20171203133907p:plain

 

今すぐ登録>>

 

 

【メール講座のご感想をいただいています】

♪自分を責めなくてもいいとわかり、ラクになりました。

♪自分の中のやさしい気持ちに気づきました。

♪ダンナさんに、イライラしないで話ができました。

♪子どもの話を口出ししないで聞いてあげられました。 



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 ランキング参加中♪

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

 

 

私の家庭が3カ月で激変した一番の理由とは?

 

それは

人づきあいにおいて

もっともわきまえるべきことを

子どもにも適用した、それだけです。

 

 

こんにちは、澄田順子です。

 

 

2015年、私は

子どもやオットに

怒鳴ってばかりの自分を

変えたくて

 

チャイルドセラピスト講座を

受講しました。

 

とにかく よくなりたかったのと

学ぶことが楽しかったので

一心に取り組みました。

 

3カ月後には

私は「怒鳴ってない」自分に気づいて

よくなっていることを実感しました。

 

この時に、いちばん変わったこと。

 

なんだと思いますか?

 

 

子どもに

かまわなくなったこと。

 

特に、

子どものネガティブな感情に対して。

自分がなんとかしなきゃ、っていうのを

封印したこと。

 

(もちろん、関わるべきところは

 しっかりと関わりますが)

 

やってもやってもうまくいかないときって

うまくいくはずの既定路線から

必ずどこか

ずれてきているんです。

 

親子関係なんて特にそう。

 

けれども、

本人はよかれと思って

一生懸命やっているから

そのことに気づかなかったりする。

 

 

自分の変化を実感した時に

私が徹底してたことは

 

子どもの感情に

いっさい関わらないように

することだったのね。

 

それまでは、

子どもがいら立っていると

自分が責められているようで

その空気を何とかしたくて

あれこれ手を出しては

よけいにこじらせていた。

 

それを、

「うまくまとまらないのは子どものせい」って

思ってた。

 

でも

違ったのね。

 

私が口出し手出ししなかったら

子どもの感情って意外と

シュルシュルと

勝手にしぼんでいくもの。

 

自分の正論をぶつけて

手出し・口出しする方が

ラクなの。

 

ひとこと言ってやりたい気持ちを

グッとこらえて

子どもを信じて

見守ることのほうが

遥かに難関なの。

 

でも、これができた人から

変わっていくのは確か。

 

そういう人、たくさん見てきたしね。

 

「わきまえられる人」って

人間関係良好でしょ?

 

それは親子・夫婦にも当てはまる。 

 

 

頭でわかっていてもできない、

つい行動が先に出る、

そこに

あなた自身の問題があるのね。

 

子どもをどうにかしようと

することじゃなくて

その部分を取り組まなければならないの。

 

 

あなた自身が

「怒りの感情、あってもいいや~ん」

て思えれば

 

子どもやオットに対しても

「怒るときがあったって  いいや~ん」

って思えるようになる。

 

 

がんばってもがんばっても

うまくいかないときは

既定路線から外れている時。

 

それは本当にきついよね。

 

でも、あなた自身も

そういう時って

「こうあるべき」

「こうでなければ」

みたいな考えに

無意識にこだわりすぎていないかな?

 

まずは、自分が

無意識にしがみついていることに気づいて

その手をパッと離すことで

うまくいくことがあります。

 (=執着を手放す)

 

最後に。

 

手出し口出ししたいときほど

放っておくに限る。

 

それでも放っておけないって人は

ちゃんと修正しましょうね。

 誰よりも最短に

確実に変わりたい方は

こちらのメール講座をどうぞ ↓ 

 

7日間無料メール講座


子育てが苦手でも大丈夫!!

笑顔の似合うママになる7ステップ

    

f:id:mismaru:20171203133907p:plain

 

今すぐ登録>>

 

 

【メール講座のご感想をいただいています】

♪自分を責めなくてもいいとわかり、ラクになりました。

♪自分の中のやさしい気持ちに気づきました。

♪ダンナさんに、イライラしないで話ができました。

♪子どもの話を口出ししないで聞いてあげられました。 



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 ランキング参加中♪

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

 

 

抱きぐせって本当のところどうなの?

 

f:id:mismaru:20171218100143j:plain

 


時代が変われば、

子育ての方法も変わる。


ひと昔前(?)は

 

抱きぐせがつくから、

だっこしないように

 

と、よく言われていました。


今は、

 

スキンシップ、

赤ちゃんの精神安定のために

抱っこしましょう

 

と言われています。


本当のことろはどうなのでしょう。

 

答えは、どちらも正解です。

 


大事なのは、

メリハリをつけること。

 


もう大きいのに、

ずっとベビーカーに

乗っている子がいます。


歩き回る心配がないから、

ママは、その方が楽なんですね。


つい、ずるずると

ベビーカーを使い続けてしまいます。


外へ出ると、すぐに

「抱っこ」をせがむ子もいます。

弟妹に多いですね。


抱っこしてもらうと

ママの両手がふさがるので、

独占できるんです。


抱っこしてもらうと

兄姉を見下ろす視線になるので、

ちょっとした優越感を感じるんですね。


歩く歩かないでぐずられるのは困るので、

ついつい抱っこしてしまいます。


たしかに

抱っこし、肌を触れ合わせることで、

言葉を超えて受け入れられている感覚を得ることができます。


けれども、

きちんと叱ること、さとすことができないママは、

ついつい甘えを受け入れ、

惰性で抱っこしてしまいます。

また、

「子どもがかわいそう」と感じてしまうママも

ついつい手を差し伸べてしまいます。


赤ちゃんは
ちゃーんと学習しているんですね。

ママを独占できる方法を。


困ったトーンで泣けば、

ママがきて抱っこしてくれる、

という経験を積むと

やがて歩くようになっても、

抱っこをせがみます。

 

子どもだって楽ちんがいいに決まっていますから。


ハイハイをし、立ち上がり、

自分の足で行きたいところへ歩いていく。

この発達過程は、

赤ちゃんの自立のプロセスそのものです。

つらい時にすぐ

「ママ、だっこぉ」を

受け入れていると


赤ちゃん自身が

「自分の意思で歩く=生きる」

という自我の芽生えを

摘んでしまうことにもなりかねません。


成長して「おんぶにだっこ」の

大人になっては、

本人のためになりません。

 

赤ちゃんのときの

ママの対応が重要なのですね。

もちろん、パパや祖父母も。

 


◎子どもの心に寄り添い、愛情を確認するための抱っこの時間を大切にする

◎心のつながりのない「ビジネス抱っこ」は、愛情をもって切る

このメリハリをつけて、

子どもの自立性を育んでいきましょう。

 

 

あなたの中の

「母親」という役割も、

赤ちゃんと一緒にうまれたばかり。

 

まだまだこれから。

大丈夫。

赤ちゃんと一緒に

成長していきましょう。

 
 
 
 

7日間無料メール講座


子育てが苦手でも大丈夫!!

笑顔の似合うママになる7ステップ

    

f:id:mismaru:20171203133907p:plain

 

今すぐ登録>>

 

 

【メール講座のご感想をいただいています】

♪自分を責めなくてもいいとわかり、ラクになりました。

♪自分の中のやさしい気持ちに気づきました。

♪ダンナさんに、イライラしないで話ができました。

♪子どもの話を口出ししないで聞いてあげられました。 



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 ランキング参加中♪

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

 

 

ママと子どもの心がすれ違う時

 

赤ちゃんを泣かせちゃだめだ
 
って思ってませんか?
 
そんな話をしました。
 
 
 
そう思っている限り
子育てはつらいまま。 
 
子育てを、
あなたの人生を
子どもの人生を
もっと明るい方へシフトしたいなら
 
 
赤ちゃんは泣いてもいいんだ
 
へ。
 
赤ちゃんが泣くのには
理由があるんですが
 
それは

おっぱいやうんちといったことだけでなく、

ママにわかってほしい
想いがあって
「泣き声」で伝えています。
 
 
この時、ママは
子どもの想いに気づいていますか?
 
 
泣かれたくない!
早く泣き止んでほしい!
 
その気持ちが先立つと

「泣かないでほしい」という
ママの想いで接してしまいます。
↑ ここ大事
 
 
 泣かないで、泣かないで、って
対応していたら
子どもの気持ちに
触れることはできません。
 
 
 
赤ちゃんの「わかって!」と
ママの「はやく泣き止んで!」
 
こんな行き違いが
ちょっとずつ
積み重なっていきます。
 
あなたも、
お母さんに対して
「わかってくれない」
「思いやってくれない」って
思っていませんか?
 
 
実は
こんな小さな行き違いの
積み重ねから
きているんですよ。
 
 
 
わが子とは
心からつながり合いたい。
 
素敵な親子になりたい。
 
素直でいい子に育ってほしい。
 
 
 
はじめるなら、今。
 
 あなたにもできます。
 
 
 

7日間無料メール講座


子育てが苦手でも大丈夫!!

笑顔の似合うママになる7ステップ

    

f:id:mismaru:20171203133907p:plain

 

今すぐ登録>>

 

 

【メール講座のご感想をいただいています】

♪自分を責めなくてもいいとわかり、ラクになりました。

♪自分の中のやさしい気持ちに気づきました。

♪ダンナさんに、イライラしないで話ができました。

♪子どもの話を口出ししないで聞いてあげられました。 



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ にほんブログ村

 

子育て支援ランキング

 

 

「泣いちゃだめ」から「泣いてもいいよ」の子育てへ

 

赤ちゃんを泣かせちゃだめだ
 
って思っていませんか?
 
思う、と言うより
本能的にそう感じてしまう。
 
それはしかたのない部分もあります。
 
哺乳類であんなに
大声でなく赤ちゃんって
人間くらい。
 
赤ちゃんの泣き声って
すごく耳障りな周波数だから。
 
そうやって、
お母さんに気づいてもらおう
ケアしてもらおうって
生命戦略なんですよね。
 
 
あの泣き声を聞くと
いてもたっても
いられなくなりませんか?
 
 
その本能にしたがうから
赤ちゃんが泣くたびに
子育てがどんどんしんどくなる。
 

赤ちゃんを泣かせてはいけない

泣いている赤ちゃんを放っておいてはいけない
 
 
その考えがママの生活を
どんどん苦しくさせてしまう。
 
 
私もそうだったから。
 
2時間も3時間も泣き続けられると
気が狂いそうだったから。
 
泣いてないときは、
ホッとするけど
またいつか泣くんじゃないかと
無意識に緊張していた気がする。
 
ふえぇ・・・なんて聞こえたら、
「あぁ、きた・・・」って
ため息ついてた。
 
 
いつも意識の片隅に
引っかかって生活していた。
 
このしんどさって
経験した人じゃないと
わからないですよね・・・。
 
赤ちゃんの泣き声を聴くと
早く泣きやませなきゃ
ご機嫌になってもらわなきゃって
切羽つまった気持ちになるもの。

おじいちゃん、おばあちゃんもそうですね。

泣かれると心がざわつくので、
ついつい甘やかしてしまいます。
 
 
 
あらためて
子育てを頑張っているママに
伝えたい。
 
赤ちゃんは泣いてもいいんだ
って。
 
赤ちゃんが泣くのには
理由があるんですが
 
それは

おっぱいやうんちといったことだけでなく、

ママにわかってほしい
想いがあって
泣いている、ということ。
 

赤ちゃんや子どもの
「泣く」というのは、
感情表現のひとつです。

子どもは
うまく言葉にできない想いを、
「泣く」というかたちで発散します。

だから
発散しきるとひとりでに泣き止みます。
 
大人もそうですよね?
泣いたらすっきりします。
 
泣く、ってことは
とても大切なんです。
 
でも、ついつい
泣かせないようにしてしまいますね?

必死にあやしたり
おっぱいやおやつで口をふさいだり、
「泣くな」と叱ったり。

そうすると、どうなると思いますか?
 
子どもの中に 想いが残ります。
成長しても、
その想いがしこりのように残ってしまいます。
 
覚えてないですけどね。
でも
たまにうずいて、チクチク責めてきますね。
 
赤ちゃんが泣くのは
気持ちを発散したいから。

だから、
泣き止ませようとしなくても大丈夫。

公共の場では、車の中に戻るなどして、
子どもの泣くプロセスを止めないようにしましょう。

泣きたいきもちがあるんだね
わかってほしいんだね
泣いてもだいじょうぶだよ
そうやって声をかけて
しっかりと泣かせてあげましょう。
 
赤ちゃんの泣き声を
聴く心の余裕が生まれると
赤ちゃんの気持ちがなんとなく
わかるようになってきます。
 
 
赤ちゃんが泣くことに
ビクビクしなくなる
 
赤ちゃんが泣いても
つらくない
 
それだけでも、
ママの負担はグッと軽くなりますね。
 
 
こんな子育てができると
素直な子
ほがらかな子
表情豊かな子
感情の安定した落ち着いた子
に育ちますよ。
 
 
 
 
 

7日間無料メール講座


子育てが苦手でも大丈夫!!

笑顔の似合うママになる7ステップ

    

f:id:mismaru:20171203133907p:plain

 

今すぐ登録>>

 

 

【メール講座のご感想をいただいています】

♪自分を責めなくてもいいとわかり、ラクになりました。

♪自分の中のやさしい気持ちに気づきました。

♪ダンナさんに、イライラしないで話ができました。

♪子どもの話を口出ししないで聞いてあげられました。 



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ

 

ダメな私を許していいんだよ

 

病院では、スタッフがいてくれて

安心感がありました。

 

実家では、

親に甘えて自分を優先し、

ゆったりと過ごせていました。

 

帰宅するとその状況は一変。

待っていたのは

24時間赤ちゃんのお世話。

 

「赤ちゃん」という存在と

24時間一緒にいるだけで

無意識にピリピリとしています。

 

そこへ、育児・家事が重なり

うまく立ち回れない、

思うようにできない、

思っていたのと違う、

という現実を突き付けられます。

 

 

うまくいかない

ちゃんとできない

思い通りにいかない

 

これまでの人生で、

こんなにふりまわされ

思うようにいかないことなんて

あったでしょうか?

 

自分だけに育児がのしかかって

いるように感じて

 

甘えたい

わかってほしい

大切にしてほしい

 

助けてほしい

 

そんな気持ちが、

手伝ってくれる実母や夫に向きますね。

 

無性にモヤモヤ・イライラします。

 

どうして私ばっかり

頼んだやり方と違う

あなたたちはいいわね

 

こんな言い方でしか、

家族に気持ちが伝えられません。

 

やり場のないイライラと、自己嫌悪。

 

 

赤ちゃんのお世話に

ふりまわされ、

自分のペースで

生活できないストレス、

 

周りの家族に当たり、

そんな言い方しか

できない自分を責め、

母親として何だか

ダメダメに感じてしまう。

 

 

気が付いたら、

体を動かすことが億劫になり、

鏡を見ることもしなくなり、

食器も洗濯もそのまま。

ずっと赤ちゃんと寝ている。

 

 

私がイライラするから、

夫はなんとなくよそよそしいし

 

自分だけ社会から

取り残されたような

気分になって憂うつになる。

 

あれ?

私はなんで赤ちゃん産んだんだっけ?

 

 

悪循環に陥り、つらいですね。

 

 

 

育児はエネルギーを消耗します。

 

さらに、

感情とのせめぎ合いにも

エネルギーを消耗し、

動く気力がなくなることも。

 

 

でもね、

あなたに伝えたいです。

 

あなたはちっともダメじゃない、って。

本当によくやっているって。

 

 

うまくいかないなんて

ちゃんとできないなんて

思い通りにいかないなんて

 

「そんな私はダメだ」という

想いが張りついて

苦しくなりますね。

 

 

 

「私はだめじゃないよ」

「うまくやっているよ」と

自分に寄り添うように

心のなかでくりかえしましょう。

 

 「自分を許していくプロセス」はとても大事。

 

自分を責める気持ちを

抱えたままでいると

 

 

つい感情的になって

子どもを押さえつけてしまいます。

 

 

あなたの中の

「母親」という役割も、

赤ちゃんと一緒にうまれたばかり。

 

まだまだこれから。

大丈夫。

赤ちゃんと一緒に

成長していきましょう。

 
 
 
 

7日間無料メール講座


子育てが苦手でも大丈夫!!

笑顔の似合うママになる7ステップ

    

f:id:mismaru:20171203133907p:plain

 

今すぐ登録>>

 

 

【メール講座のご感想をいただいています】

♪自分を責めなくてもいいとわかり、ラクになりました。

♪自分の中のやさしい気持ちに気づきました。

♪ダンナさんに、イライラしないで話ができました。

♪子どもの話を口出ししないで聞いてあげられました。 



今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

 ポチしていただけるとうれしいです。

↓  ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ インナーチャイルドへ