思春期までにやり直し | すなおな子へまっすぐ育てる自立の育児心理学

私らしい生き方とのびやかな子育てを両立するオンライン心理学レッスン・カウンセリングルーム

服従は「愛」ではない ~ あなたが毒親から奪われてきたもの

こんにちは。

澄田 順子です。

 

 

* * *

 

子どもの頃から、親の顔色をうかがってきた

 

自分の考えを表現することは許されなかった

 

親に従うことがこの家で生きるたったひとつの方法だった

 

 

そのせいかな

 

 

大人になった 今でも

「愛」の形がわからない

 

 

 

 

「愛」を求めていた幼い頃

親からもらったのは【支配】だった。

 

だから私は【服従】を返した。

 

 

私にとって

「愛」とは【服従】を意味した。

 

 

今でも、恋愛をする時

心のどこかで

【支配】されることを望んでいる自分がいる。

 

服従】することが

愛のあらわし方だと思っている自分がいる。

 

 

尽くして、束縛して

都合よく扱われてしまう

そんな恋愛ばかりしていたのは

 

服従=愛

 

なんだと、しみついているから。

 

 

やっと、やっと そのことに気づいた。

 

 

私はこれから

「愛の定義」を書きかえていく。

 

 

母を変えることはできない

 

母から生まれたことを

やりなおすことはできない

 

 

でも、

【深層意識】の中でなら

生まれなおすことはできる

 

母から生まれてしまった事実、

母に育てられた人生は

変えられないけれど、

 

それをひっくるめて

【この私で生きていく】という

強い覚悟を目覚めさせよう。

 

 

 

* * * *

生まれなおしサロン みすまる

山口県下関市

営業時間 9:30~17:00
メール   life.team307@gmail.com


アダルトチルドレンインナーチャイルド、恋愛依存、夫婦問題、子どもの問題行動、子育ての深刻なお悩みならお任せください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体験セッションをしていますので
お気軽にご相談ください。
90分 3,000円 (オンライン可)

体験セッションでは
お悩みを明らかにし、解決への一歩を
お伝えさせていただきます。

また、シンプルなイメージングワークも
体験していただきます。

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

 90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com

 

 

【ママの知らない赤ちゃんの気持ち】ママ以外を受けつけない、ママべったりの赤ちゃん

 

 

mismaru.hatenablog.com

 

パパ見知りの赤ちゃんとも

似ているんだけど

 

こちらは

パパがダメ、というよりは

「ママ以外受け付けない」タイプ。

 

発達的には、人見知りは

8カ月あたりからあらわれる

正常な発達のプロセスなんだけれど、

 

まれに

生まれてすぐとか

月齢の小さいうちから

激しく現れる子がいるの。

 

 

パパはもちろんばあばにも

預けられなかったりするから

ママにしてみれば、

自由がきかず、本当に大変。

 

 

 月齢の小さい頃から

あらわれる「人見知り」は

「他人がこわい」わけじゃないの。

 

 

「ママから離れるのがこわい」

 

これが赤ちゃんのホンネ。

 

 

ママから離れることに

極度の恐れを感じるのね。

 

 

もっとおなかにいたかった

まだ生まれたくなかった

生まれたらママと離れてしまう

 

 

そんな想いがあるから、激しく泣くの。

 

それが理由だったりする。

 

 

もしかしたらママも小さい頃、

「お母さんにくっついている子」

「離れたがらない子」

だったんじゃないかな?

 

 

恋愛している時も、

結婚してからも

 

相手と連絡が取れなかったり

帰りが遅かったりすると

ものすごく不安になること、

ないかな?

 

 

赤ちゃんも

そんな気持ちなのかもしれないよ。

 

 

心当たりのあるママは

赤ちゃんに声をかけてみてね。

 

 

まだ生まれたくなかったのかな?

ママと離れるのこわいかな?

ママがいなくなると思っているのかな?

離れたら、ママに会えないと思っているのかな?

ずっとがまんしてきたのかな?

 

って。

 

えーんえーんえーん

ビエーンと泣いたら

ビンゴひらめき電球だね。

 

 

そうか~、そうだったんだね~。

不安だったんだね。

心細かったんだね。

ごめんね、気づかなくて。

 

 

って赤ちゃんとお話してあげてみてね。

泣いても大丈夫だから、

しっかり気持ちを出させてあげてね。

 

 

泣き止んだら目を見て伝えてね。

 

 

心はいつもつながっているよ。

離れていても、ちゃんと見てるよ。

大好きだよ。

 

 

こんなやりとりを

何回か続けるうちに

赤ちゃんの様子が変わってくるようなら

心がつながり始めている。

 

 

離れる前に

ちゃんと説明するようにしてみてね。

 

そうすると、

落ち着いた子に育つよ。

 

 


どうしてこんなことがわかるのか・・・・

 

それは「赤ちゃん心理」を知っているからです。

 

 

「胎内記憶」と「赤ちゃんの本音」は違うの

 

 

9カ月もあれば

記憶なんていいことばかりじゃない。

 

イヤな思い、イヤな感覚だって

胎児ちゃんはたくさん感じている。

 

 

人生で重要になるのは

「いい思い出」じゃなくて

「嫌な思い出」の方なの。

 

ママだってそうだったでしょう??

 

大きくなるにつれ

性格のゆがみや問題行動につながるのは

「嫌な記憶」の方なの。

 

 

いい記憶は、ほっといてもいい。

 

 

赤ちゃんの本音に耳を傾けて

あげて欲しいな。

 

こんな時

 

*どんな気持ちで泣いているのか

 

*どんなふうに声をかけたら

赤ちゃんの気持ちが晴れるのか

 

*その時ママ自身は

どんなふうに

自分の中の気持ちと向き合えばいいのか

(ママの中にも赤ちゃん心理があるの)

 

赤ちゃんの心理を知っていれば

スムーズに対応することができる。

 

 

赤ちゃんが泣くことに

ビクビクしなくなる!

 

泣き止まなくても

オロオロしなくなる!

 

 

このあたりのことは

ネットのどこにも書いてない。

 

 

心配な方は

早めに相談してくださいね。

 

 

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

 90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com

 

 

【ママの知らない赤ちゃんの気持ち】パパを嫌がる赤ちゃん ~ パパ見知りの根深い理由

 

パパを嫌がる赤ちゃん、がいるの。

 

赤ちゃんがなついてくれない。

赤ちゃんがパパの時だけ、抱っこを嫌がる。

パパが抱っこすると、大泣き。

 

 

そういうのを

「パパ見知り」って言うんだってね。

 

人見知りのはじまる

生後7、8カ月ごろから出てくる子もいれば

1歳を過ぎて出てくる子もいたり

 

早い子は生後間もなくから

すでにパパに反応したりする。

 

時期がきておさまる子もいれば

ずっと続く子もいるのね。

 

 

パパにしてみれば

抱っこしたとたんに泣かれると

拒否られたように感じて

内心かなり傷つくんだよね。

 

ママはママで、

パパに預けられない煩わしさもあるよね。

 

 

実はこれ

「パパ見知り」なんて言葉で

片付けられないくらい

深刻な問題だったりする。

 

【一つ目の考えられる原因】

赤ちゃんがおなかの中にいた時、

パパが

「女の子がいいな~」とか

「次は絶対男の子がいいな~」とか

思わなかったかな。

 

もし赤ちゃんがその性別じゃなかった時、

胎児ちゃんは

すごくショックを受けているんだよね・・・・。

 

 

パパにしてみれば、軽く言ったつもりで

生まれてきたら男女関係なくかわいいと

感じるんだけど

 

それは赤ちゃんにはわからない。

 

大きな誤解を受けたまま

パパに嫌われた~と思って

泣いているのかもしれない。

 

 

 

【二つ目の考えられる原因】

パパ自身の中に

「父親」になることの深い恐れがある場合。

 

パパの生い立ちや親との関係から

きているんだけど

 

パパ自身がそれを

深く封印しているので

自覚していないことが多い。

 

それって、

赤ちゃんに伝わるんだ。

 

 

父親になることに恐れを抱いている

パパの意識を

赤ちゃんは本能的に感じ取ってる。

 

 

けれども、

パパがそう感じる理由までは

わからないから

 

私はパパに拒絶されている・・・

 

と思い込んでしまうの。

 

※実は私がこのタイプです。

 

【三つ目の考えられる原因】

今度はママの側の原因。

 

妊娠中、パパがからだを求めてきたとき

苦痛だった、嫌悪感を感じた、

ってこと なかったかな?

 

 

 

 

赤ちゃんは、子宮の中で

パパが放出してくるエネルギーを

ダイレクトに感じている。

 

その時のママの体の反応も

ダイレクトに感じている。

 

むしろ、ママと一体化しているから

ママの反応を自分の反応そのものとして

受け取っている。

 

その時ママが、心の深いところで

嫌悪感を感じていたなら

赤ちゃんはそれを記憶しているの。

 

 

そして、

その嫌悪感がよみがえってくるから

パパと触れ合うのを嫌がるの。

 

 

* * * *

 

赤ちゃんのパパ見知りは

いっときの反応じゃなくて

わりと根深いものがある、ということ。

 

 

何が原因であれ、

子どものセクシャリティに関わってくるから

放置しない方がいいな。

 

自分の性についての深い苦悩につながるから。

 

それが恋愛や結婚、

異性との関係に色濃く表れるから。

 

 

そんな私も

パパ見知りがあってね、

思春期に問題が出てきたから。

そして、

「男性への見えない壁」があるのを

この年になってもすごく感じたから。

 

 

その気持ちは赤ちゃんのうちに

ほどいてあげたいよね。

 

 

 


どうしてこんなことがわかるのか・・・・

 

それは「赤ちゃん心理」を知っているからです。

 

 

「胎内記憶」と「赤ちゃんの本音」は違うの

 

 

9カ月もあれば

記憶なんていいことばかりじゃない。

 

イヤな思い、イヤな感覚だって

胎児ちゃんはたくさん感じている。

 

 

人生で重要になるのは

「いい思い出」じゃなくて

「嫌な思い出」の方なの。

 

ママだってそうだったでしょう??

 

大きくなるにつれ

性格のゆがみや問題行動につながるのは

「嫌な記憶」の方なの。

 

 

いい記憶は、ほっといてもいい。

 

 

赤ちゃんの本音に耳を傾けて

あげて欲しいな。

 

こんな時

 

*どんな気持ちで泣いているのか

 

*どんなふうに声をかけたら

赤ちゃんの気持ちが晴れるのか

 

*その時ママ自身は

どんなふうに

自分の中の気持ちと向き合えばいいのか

(ママの中にも赤ちゃん心理があるの)

 

赤ちゃんの心理を知っていれば

スムーズに対応することができる。

 

 

赤ちゃんが泣くことに

ビクビクしなくなる!

 

泣き止まなくても

オロオロしなくなる!

 

 

このあたりのことは

ネットのどこにも書いてない。

 

でも解決法はあります!!

 

心配な方は

早めに相談してくださいね。

 

 

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

 90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com

 

 

【ママの知らない赤ちゃんの気持ち】目が合わない赤ちゃん・目の奥が笑ってない赤ちゃん

 

目が合わない赤ちゃん、

目の奥が笑っていない赤ちゃん

いるの。

 

目がキランとしていないの。

どことなくうつろで、

光がなくて深い暗色で

すごく悲しみをため込んでいる

瞳をしているの。

 

気のせいだよーって

他の人に言われても

ママは直感的にわかるんだよね。

 

でもどうしてなのかわからない。

どうしてあげていいのかわからない。

 

 

じゃあ、ママにおきかえて考えてみよう。

 

ママが

好きな人と目を合わせられない時って

どんな時かな?

 

想像してみてね。

 

 

 

 

わかってほしい

でもわかってくれない

どうせわかってもらえない

どうせ・・・

 

 

 

相手の目を見れないもどかしさ

感じられたかな?

 

 

赤ちゃんもママに対して

そんな気持ちかもしれないよ。

 

 

赤ちゃんは

おなかにいる間に

ママの気持ちを自分のことのように

感じ取っていたのかもしれないね。

 

 

それで、生まれてきてからも

ママに対して

スッと目を合わせることができないのかもしれない。

 

 

ママは妊娠中、どんなふうに過ごしたかな?

 

妊娠の継続を迷ったかな?

しんどい経験をしたかな?

不安やさびしさが強かったかな?

 

そんなことも感じないくらい

もっと深いところに

閉ざしている想いがあるのかな?

 

 

わかってほしい

わかり合いたい

でもわかってもらえない

わかってくれるわけがない

 

 

ママの心の深いところに

そんなあきらめがないかな?

 

 

もしかしたら

赤ちゃんも同じような気持ちを

抱えているのかもしれない。

 

 

アイコンタクト、とは

人間にとって

感情のダイレクトなやりとりなの。

 

目が合わない、ということは

それをためらっているということ。

 

大好きなママだから

なおさらのこと。

 

 

その気持ちは

ほどいてあげたいよね。

 

 

心当たりのあるママは

赤ちゃんに声をかけてみてね。

 

 

ママに何か言いたいことあるのかな?

わかってほしいことあるのかな?

ずっとがまんしてきたのかな?

 

って。

 

 

えーんえーんえーん

ビエーンと泣いたら

ビンゴひらめき電球だね。

 

 

でも、すぐには泣けないかもしれない。

 

その時は

静かにゆっくりと

くり返してあげてね。

 

 

泣くようなら

そのブロックが外れたということ。

 

 

そうか~、そうだったんだね~

ごめんね、気づかなくて。

 

って赤ちゃんとお話してあげてみてね。

泣いても大丈夫だから、

しっかり気持ちを出させてあげてね。

 

 

こんなやりとりを

何回か続けるうちに

心の壁が取り払われたら

目が合うようになるよ。

 

そうしたら目を見て

 

大好きだよ

生まれてきてくれてうれしいよ

 

と伝えてあげてね。

 

 


どうしてこんなことがわかるのか・・・・

 

それは「赤ちゃん心理」を知っているからです。

 

 

「胎内記憶」と「赤ちゃんの本音」は違うの

 

 

9カ月もあれば

記憶なんていいことばかりじゃないんだな。

 

イヤな思い、イヤな感覚だって

胎児ちゃんはたくさん感じている。

 

 

人生で重要になるのは

「いい思い出」じゃなくて

「嫌な思い出」の方なの。

 

ママだってそうだったでしょう??

 

大きくなるにつれ

性格のゆがみや問題行動につながるのは

「嫌な記憶」の方なの。

 

 

いい記憶は、ほっといてもいい。

 

 

赤ちゃんの本音に耳を傾けて

あげて欲しいな。

 

こんな時

 

*どんな気持ちで泣いているのか

 

*どんなふうに声をかけたら

赤ちゃんの気持ちが晴れるのか

 

*その時ママ自身は

どんなふうに

自分の中の気持ちと向き合えばいいのか

(ママの中にも赤ちゃん心理があるの)

 

赤ちゃんの心理を知っていれば

スムーズに対応することができる。

 

 

赤ちゃんが泣くことに

ビクビクしなくなる!

 

泣き止まなくても

オロオロしなくなる!

 

 

このあたりのことは

ネットのどこにも書いてないことなの。

 

 

 

決して 落胆しないでね。

 

解決する方法は必ずあります!

 

お子さんが大きくなっていても

記憶をさかのぼって

ほどくことができます!

 

心配な方は

早めに相談してくださいね。

 

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

 90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com

 

 

【ママの知らない赤ちゃんの気持ち】おっぱいを上手に飲めない赤ちゃん

 

生まれたばかりの赤ちゃん、

おっぱいを飲んでくれない子が

けっこうな割合でいるの。

 

  • 乳首を上手にくわえられない
  • すぐに口を離してしまう
  • ママが痛いほど強く噛む
  • 途中で飲むのをやめて寝てしまう

 

おっぱいを飲むのが

上手でないのかもね~と

想いがちなんだけど

 

ちょっと立ち止まって

考えてあげてほしい。

 

 

もしかしたら

そこにはもっと別の理由が

あるかもしれないって。

 

おなかの中にいる9カ月の間に

赤ちゃんはたくさんの想いを

抱え込んでいる。

 

だって9カ月だよ、9カ月!!

9カ月前っていつ?

季節を3つまたぐんだよ、

とても長い時間だよね。

 

 

 

おなかにいる間は

がまんしよう、

 

生まれてきたら

ママはきっと

全部わかってくれるだろう、

 

と思っていたのに

 

 

なかなか通じなくて

ママもわかってくれなくて

 

ショボーンショボーンショボーンショボーン

 

赤ちゃんなりに

アピールしているの。

 

それが理由だったりする。

 

おっぱいを上手に飲めないんじゃなくて

わざと飲まなくて

気づいてもらおうとしているの。

 

 

心当たりのあるママは

赤ちゃんに声をかけてみてね。

 

ママに何か言いたいことあるのかな?

わかってほしいことあるのかな?

ずっとがまんしてきたのかな?

 

って。

 

えーんえーんえーん

ビエーンと泣いたら

ビンゴひらめき電球だね。

 

 

そうか~、そうだったんだね~

ごめんね、気づかなくて。

 

って赤ちゃんとお話してあげてみてね。

泣いても大丈夫だから、

しっかり気持ちを出させてあげてね。

 

 

こんなやりとりを

何回か続けるうちに

おっぱいを上手に飲めるようになってくるよ。

 


どうしてこんなことがわかるのか・・・・

 

それは「赤ちゃん心理」を知っているからです。

 

 

「胎内記憶」と「赤ちゃんの本音」は違うの

 

 

9カ月もあれば

記憶なんていいことばかりじゃないんだな。

 

イヤな思い、イヤな感覚だって

胎児ちゃんはたくさん感じている。

 

 

人生で重要になるのは

「いい思い出」じゃなくて

「嫌な思い出」の方なの。

 

ママだってそうだったでしょう??

 

大きくなるにつれ

性格のゆがみや問題行動につながるのは

「嫌な記憶」の方なの。

 

 

いい記憶は、ほっといてもいい。

 

 

赤ちゃんの本音に耳を傾けて

あげて欲しいな。

 

こんな時

 

*どんな気持ちで泣いているのか

 

*どんなふうに声をかけたら

赤ちゃんの気持ちが晴れるのか

 

*その時ママ自身は

どんなふうに

自分の中の気持ちと向き合えばいいのか

(ママの中にも赤ちゃん心理があるの)

 

赤ちゃんの心理を知っていれば

スムーズに対応することができる。

 

 

赤ちゃんが泣くことに

ビクビクしなくなる!

 

泣き止まなくても

オロオロしなくなる!

 

 

このあたりのことは

ネットのどこにも書いてないの。

 

知っていたら、

たくさんのママと子が

救われるのに・・・。

 

 

落胆しないでね。

 

ここまでのことを

ふみこんで書くのは

解決策があるからなの!!

  

もうお子さんが大きくなっていても

記憶をさかのぼって

ほどいてあげられるからなの!!

 

 

心配な方は

早めに相談してくださいね。

 

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

 90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com

 

 

妊娠中の不安が止まらない~安静や入院を赤ちゃんと乗り越える

 

妊娠・出産は、

女性の命を懸けた

大きな仕事。


つわりがひどかったり、

体調を崩したり、

 

赤ちゃんのために、

安静や処置、入院を

強いられることも。


赤ちゃんに

申し訳ない気持ちになったり、

家族に負担をかけるのが

心苦しかったり、

ママの心も不安定になりがち。
 
こんな時赤ちゃんは

おなかの中で

どんなふうに感じているんだろう。


おなかの中の

赤ちゃんには

もう意識が宿っていて、

おなかの中で感じるすべてのことを

記憶しているの実は。


胎内記憶のある子どもたちが

いることは知られてるけど

 

特別なことではなく
私たちは思い出せないだけで、

その記憶を持っている。


ただ、

おなかの外の状況が

よくわからないため、
外の世界で

何が起こっているのかは、

詳細にはわからないの。
 
だから

ママの大変そうな感じ

つらそうな感じ

不安な気持ち
そういったものは

伝わってくるんだけど

 

ママがどういう状況なのか・・・

まではわからない。
 
わからないから

赤ちゃんは不安になる。

ママの一部として

同じように感じ取る。
 
ママが苦しんでいるのは私のせいだ。
私がおなかの中にいるから、ママはつらいんだ。

 
そんなふうに

受け取ってしまうの ><;


そうすると、

生まれながらにして


「わたしはママに迷惑かける子だ」

「わたしなんて生まれない方がいいんだ」


という思い込みを

持っている子になるの。



ママは
おなかの外の様子

赤ちゃんに話してあげてね。
 
ママは今、ちょっと具合が悪くて

寝てなきゃいけないんだけど
あなたを守るためだから、心配しなくていいよ。
 
ママ、今ちょっと不安な気持ちで

泣いちゃったけど
これはママの気持ちだから、

あなたの気持ちじゃないからね。
心配しなくていいよ。

 
ママ、これから入院することになったの。
不安だし寂しいけれど、

これはママの気持ちだから、
あなたは引き受けなくていいよ。



そんなふうに

声をかけてあげることで、

赤ちゃんは安心するの。

 

そんなことで、十分なの。


体調が悪い時、

ささいなことにも敏感になり、

不安になったりするよね。


その気持ちが

赤ちゃんに伝わると、

赤ちゃんも一緒に不安を感じる。


 
生まれてから、敏感な赤ちゃんになったり
逆によく寝て泣かないおとなしい子になったり
不安が強くてママのそばを離れられない子になったり
・・・・。

 

そうなる前に。

 


赤ちゃんとコミュニケーションをとり、
ママの気持ちと

赤ちゃんの気持ちを

分けてあげると、


赤ちゃんの不安感は

ずいぶん減る。
それが、

赤ちゃんの健やかな成長につながるよ。

 

 

※子育て、ママの気持ちを相談したい方は

下のフォームからどうぞ

 

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

 90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com

 

 

胎児ちゃんの性別で一喜一憂したら、フォローの胎教をしてほしい理由

 

================

 

胎児ちゃんの性別で一喜一憂したら、フォローの胎教をしてほしい理由

赤ちゃんが、自分の性を受け入れられないまま生まれてくることになるから

 

================

 

 

妊娠中、外出先で

まったく見ず知らずのママさんが

近寄ってきて、いきなり

「ねえ! 男の子、でしょ?」

と声をかけてきたことがあるよ。

 

どうやら近くでママさんグループが

おなかの品定めをしていたらしく

「どっちか聞いてきてよ」と

なったのだろうね、

答えんかったけど(笑)

 

 

妊娠中なら

やっぱり性別の話になるよね。

人の興味として

それはしかたのないこと。

 

 

「次は男の子がいいな」

「今度こそ女の子が欲しい」
「男の子だったらイヤだな」

「女の子ならいらない」
「また女の子だった」

「また男の子だった」


おなかの赤ちゃんについて、

ついついこんなこと言ってない?


あるいは

周りから言われません?

 

ママが軽く言い放った言葉、

パパや祖父母の期待


軽く考えて言っているソレ、

実はおなかの赤ちゃんの人生に

あとあと大きな影響を及ぼすの・・・。


赤ちゃん自身の性別と

周囲の期待する性別が

逆だった場合


赤ちゃんの心に

重くのしかかってくるんだ・・・


実際に生まれてみれば

赤ちゃんはかわいくて


妊娠中に

「この性別がいい」と

望んだことなんて吹き飛んでしまう。

 


けれども

赤ちゃんはおなかの中にいる時に

聞いた言葉を

真に受けてしまう。


性別、というのは

自分を構成する

エネルギーそのものと言って

過言ではないのね。

 


性に根差すエネルギーは、

人生を創造的に生きていくために

必要不可欠。


それを、

根本から「否定される」の。


性別を否定されるということは、

自分という存在を否定されること。


親の側にそんなつもりがなくても、

赤ちゃんは

そう受け取ってしまうの。


例えば、
胎児の時に

男の子を望まれた女性は、

無意識に

自分が女性であることを罪深く感じてしまう。


そのため、
男性を苦手に感じたり、

つい男性と張り合おうとしたり、
性的に嫌なできごとを引き寄せたり、
恋愛ができなかったり、

長続きしなかったり・・・


といったように、

「女性に生まれなきゃよかった」

と感じる出来事を

次々と引き寄せてしまう。


 
もって生まれた

性、性エネルギーは

生涯変わらない。


女性である人生が続く限り 

ずっと悩み苦しむことになってしまうの。


妊娠中に

大人たちが放った不用意な一言のために。

自分のことにおきかえて、

心当たりのあるママも

いるんじゃないかな。

 

そういえば私も、

女で生まれてがっかりされたな・・・って。

 

子どもには

そんな想いしてほしくないよね。

 


だから、

おなかの赤ちゃんの

性別がわかった時に
こんなふうに伝えてあげて。
 
あなたが男の子/女の子でよかったよ。
ママはあなたに会えるのを楽しみにしているよ。
それまでは、おなかの中で仲良くしていようね。

 

たったそれだけで、

赤ちゃんは安心する。


「わたしはわたしでいいんだ」と。
 
周りの人間が

言ってくることもあるよね。


深く考えもせずに

「まぁた男の子か、残念だったなぁ」

なんて
無神経な人だっている←目撃談
 
その時も、

おなかの赤ちゃんに伝えてあげてね。


ママはあなたが男の子/女の子でよかったと思っているよ。
あなたのことが大好きだよ。
 


「頭ではわかっているけれど、

そんなふうに赤ちゃんに言えない」


ママの心の中の想いが

邪魔をして 

赤ちゃんに言葉かけができない時、


そんな時も自分を責めないでね。


ママ自身も、胎児の時に

同じような体験を

したのかもしれない。


ママの心の中で

赤ちゃん時代の記憶が

よみがえっていて、
それがまだ癒されてないので
素直に言葉をかけることが

できないのかも。


ママの心の中の

曇りが取れれば、

赤ちゃんに言葉をかけられるようになるよ。

 


ママの心がつらい時は

お話に来てくださいね。

 

 

※赤ちゃんや子育てのご相談は

下のフォームからどうぞ(^O^)

 

 

体験セッションのお申込みはこちら>>

 90分 3,000円

 

子育てプログラム一覧はこちら ↓

mismaru.jimdo.com